Biturbo Festa 2017に参加します

Biturbo Festa 2017とは Biturbo時代のMaseratiだけを集めたイベントです。

実は前回も参加したかったのですが、都合がつかず断念していました。しかし、今年のBiturbo Festaは時間的に余裕もあるので、参加出来そうです。しかし問題は今の私のMaseratiはBiturboでない・・。Spyder90thはエンジンはV8の自然吸気で更にFerrari360や430と同じエンジン。今回のイベントでは参加対象外です。これはしかたないことなので、場外の駐車場にSpyder90thを置いて、庭園内のBiturboを見学することにしています。

私もかつてはBiturboに乗っておりました。同じ世代の人は初めてMaseratiを所有するとなるとこのBiturboシリーズしかなかったのですから・・。

Maserati S.p.Aより

実は、私はBiturboシリーズと称するモデルには、こだわりがありまして、このエンジンはいわゆるツインターボと言われるエンジンで、生みの親は言わずと知れたAlejandro de Tomasoが生み出したもの。それ故 De Tomasoが存命していた時期、さらに言えばDe Tomasoによって生命を与えられたエンジンしか本来はBiturboと言えないと考えています。それ故残念ながら3200GTはFerrari傘下になってからのモデル、Ghibli ⅡもFiat傘下に入ってからのモデルで、既にこの時期にDe Tomasoは病に伏していたので、直接関与は薄かったのである。QuattroporteⅣも同じく外れてしまいます。De Tomasoが最後にモデナでお披露目したShamalが最後のBiturboとなります。これは私だけの私見になりますので、悪しからず。

いずれにしても、楽しみましょうBiturbo Festa 2017!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です