2つのBiturboミーティング

先週の4月9日に、Biturbo Club Italiaが主催するツーリングありました。FaceBookにも掲載されています。
ここのクラブはイタリアでも結構アクティブに年の数回ツーリングを開催しています。過去のイベントの模様なども掲載されていますので、ご覧ください。さすがにイタリアで開催されるイベントなので、参加されるBiturbo達と町や道路や景色などとてもベストマッチしています。私は日本の風景よりはずっと絵になっている思うのです。4/9のツーリングの詳細を見ると、集合場所はMuseo Piaggio(ベスパ博物館)で歴代のベスパを見学し、その後おおよそ50分ぐらいのミニツーリングで、それぞれのBiturboの走りをお互いに堪能しながら、移動する海沿いのレストランでの魚介料理の食事会となっているようだ。基本、ツーリングと食事会がメインで、それにいろいろなテーマを付け加える。実は私が所属しているクラブも基本ベースはこの組み合わせは同じであるのだ。ツーリングだけだとクルマは把握できるが、そのオーナーの素性は判らない・・、それ故食事会が大事な交流の場となるのだ。普段の素顔や人脈、クルマへの想いなどが垣間見れる・・、そうすると更にクラブ同志の繋がり感が芽生えてくるのだ。

写真はVita Di Stile より

次の日曜は、日本で行われるBiturbo Festa 2017、きっとより強い連帯感が生まれBiturboを愛する人々がますます増えていくことを期待します。

2つのBiturboミーティング」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰してます。
    今回のFestaにも行きたかったのですが日本人の食生活を底辺で支える活動が有り、今回は無理でした。しかしBiturbo系を知ってしまうと他では満足出来なくなりますね。コストダウンが目に付いてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です