38%が女性オーナー

ClubAlfaによれば、上海で開催されているモーターショウで、10万台目のQuattroporteは、中国に納車された。このQuattroporteは外装は白、インテリアの色はクオイオ(茶)で、ホィールは21インチ、ブレーキキャリパーは赤という組み合わせで、オーナーは女性実業家だ。

中国では前年の1,9倍も増え、Maseratiにとって世界でももっとも重要なマーケットになりつつあることが、10万台目の車両の納車が中国であったことは、偶然とは言えないと言っている。10万台目のQuattroporteを購入した女性も富裕層のビジネスオーナだが、トライデントのブランドはとりわけ女性実業家にとって、最も好まれるブランドのひとつとなっている。中国ではMaseratiオーナーの38%が女性といのもうなづける。

昨年は、中国でMaseratiは1万2千台と相当数の販売であったが、今年は更にイタリアンブランドの商業的成功が予想され、中国が新しいEldorado(黄金郷)のように。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です