期待されるアルフィエーリと次期グランツーリズモ

GranTurismoがリニューアルされ2018年には登場するであろうが、次のクーペについても少しずつではあるが見えてきている。

OmniAutoによれば、例のアルフィエーリは2020年になるだろうと。またクーペは11年続いているGranTurismoの後継として、優れた走行性能と美しさを継承するだろうと。また我々はそれを知るためにはもう少し待たなければならないだろうと。実際ほぼ確実なのはEV化されたGranTurismoは、フェラーリの魂を持ったものではなく、別物になるだろうと。

Maserati GranTurismo restyling 2018

このことはおそらく、現行のラ・フェラーリを古い遺物にするほどの、革新があるのかもしれない・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です