マセラティはテスラを目指す・・

ClubAlfaによれば、MaseratiはEVカー市場において、テスラ社にチャレンジするとい言うのだ。

これは、今後2年間のうちに、最初のMaseratiとしてのEVカーLevanteを筆頭に、新しいAlfieriまでをデビュウさせるという。2019年までに、Maseratiは、既存モデルのLevanteとGhibliとQuattropoteにそれぞれEVとHVの2種をラインナップする計画だ。EVカー市場においてはテスラに対するライバルとなる目論見、さらにMaseratiブランドとしてプレミアムEVカーを目標とするのだという。そして待ちに待った新しいAlfieriは、そのプレミアムEVカーの中でもクイーンになるべく計画を進行中というのだ。

いずれにしてもイタリア車の中ではEV化の先駆になるのは間違いないようだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)