ランボルギーニ・ウルスは12月4日に発表か?

Investireoggiによれば、ランボルギーニ初のSUVであるウルスのテスト車が、本社工場のサンタアガタボロネーゼ近郊で目撃されている。

ランボルギーニ史上初のSUVのウルスは12月4日にお披露目される予定である。そのため工場を生産に向けて、巨額の投資と新たに従業員を500人を雇っている。

車体はカーボンとアルミニウム、エンジンはV8ツインターボで650馬力だ。このモデルが市場に投入されてから、1年後にはHVモデルも出てくる。2018年には1,000台、2019年には3,500台を生産することになる。先週にそんな告知のようだ。

このモデルのお蔭で、ランボルギーニの販売は相当増やさなければならない。ファンと従業員はこの新しいモデルの現物を見て、詳細なキャラクターを全てを知ることに期待が膨らむ。いずれにしても、期待を裏切らないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)