アヴェンタドールとウラカンは製造記録でランボルギーニを引導する

http://motori.quotidiano.netではランボルギーニの2つの宝石が、サンタ・アガタ・ボロネーゼの製造記録を引っ張っているという。

アヴェンタドールは、デビュウして6年を経過し生産台数は7.000台に到達した。それを祝してフランクフルトショウでアヴェンタドールSロードスター(ダイヤモンドグレイ)お披露目された。アメリカ市場に宛てられる。

ウラカンは、想定以上の成功であった3年間のうちで、9.000台を生産したのだ。ウラカン・ペルフォマンテは特別なブルーネスンズ(ブルーネットゥーノ)の車両はドバイに届けられる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)