マセラティもF1に復帰か

Quotidiano netによれば、マセラティもF1に復帰の噂があるという。

アルファロメオがF1に復帰したニュースが公表されたばかりだが、今度はマセラティもハースF1チームから復帰の噂がある。この部分については確認されていないが、噂は相当にあるようだ。海外からのある人物からは、来週にも告知出来ると予想されているのだ。もし情報が具体化すれば、1957年にファンジオによる世界チャンピオンに輝いた250F以来の、約60年ぶりのF1復帰となる。(クーパーマセラティの時代を別にして)ハースF1チームの最初の2年間のメインスポンサーとなり、ハースは資金だけが当面の課題であったのだ。

マセラティは、この契約に2000万€を支払うことが出来ると言われており、もしこのビジネスが進行すれば、F1にイタリアから4チームが参加になる。フェラーリ、トロ・ロッソ、アルファロメオ・ザウバーにマセラティ・ハースだ。さらに、マセラティとハースは、シャーシの供給にはダラーラも加わる。ダラーラは地の利からマセラティとも近い関係にあるのだ。

今シーズンのハースは、フェラーリから2016年のエンジンの供給を受けている。最近、CEOのマルキオンネ氏はハースの新たなコラボについて、説明を公言している。もしハースとの契約に別の何かに変わることが出来るかとの質問に、「はい。の可能性も・・、この方向性については解決には、我々はほど遠い・・、しかし、まあ様子を見る事は出来る」と言っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)