ジュリア・クーペは来年のジュネーヴか?

Quotidiano netでは、ジュリアのクーペヴァージョンの噂があると言っている。

これは、ボローニャモーターショウのカンファレンスで、FCAグループのマーケティングトップが新しいアルファロメオについて、触れている。ジュリアのセダンは、優れた性能と卓越たドライビングのしやすさは、基本ベースの素晴らしさを確実にしていると。異論はイタリアとヨーロッパ市場において、ニッチな市場に対応しているが、米国では逆にクーペにおけるプレステージ性と数量により評価がある。来年のジュネーブショウにはクーペのプロトタイプあるのではと類推する。

ジュリアクーペは、セダンより更に軽く、明らかにスポーツカーのポテンシャルは十分に有しているようだ。4気筒ディーゼルエンジンから、フェラーリ製のV62.9Lまで、揃う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)