マセラティもF1に復帰か(その2)

ClubAlfaによれば、マセラティF1について、引き続き記事を掲載している。マセラティのF1復帰へ向けての計画は存在すると・・・。

まず初めにF1復帰するアルファロメオの動向を見てみようとマルキオンネ氏はコメントしている。

数週間前にアルファロメオのF1復帰の発表は、世界中で先月において最も興味深いのニュースであった。FCAグループ内では、しばらく前から他のシナリオも検討されている。というのは、マセラティのレースへの復帰について現実化できる条件としての具体的で実際の意見など検討されていると言うのだ。マセラティは最初のうちは2020年以内にフォーミュラEのデビュウする。しかし、議論にはF1復帰の可能性についての意見も存在すると言っている。このシナリオを確認には、マルキオンネ氏は次のように明らかにしている。「計画はある。可能性はある。しかし私の頭の中にあり、実際はNo。マセラティが復帰する可能性は存在するが、しかしその前に、アルファロメオの動向を見るべきだ。2つのメーカーを協調するコンセンサスは得られないし、やり遂げられないと思うし、それどころでない。アルファの動向を見て行こう・・」

アルファロメオのF1復帰の成功如何によっては、マセラティもありうるということだ。それにはもう少し時間を要すると結論している。

このイメージ画は、こちらに掲載されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)