2020年にアルファロメオ 6Cが登場?

ClubAlfaによれば、アルファロメオから新しいスーパーカーが出るという。

これは、2020年に製造され、アルファロメオ6Cという名前だという。ドイツのポゲアレーシングからの情報だ。今年の国際的な自動車ショーにはコンセプトカーとして、出てくる可能性があるというのだ。3月のジュネーヴ、4月のニューヨーク・北京、10月のパリ、11月のロスあたりか・・。その次の年には、具体的な形としてほぼ確実に提示されるだろう。6Cの後輪はジュリアでお披露目されたFCAグループ共通のプラットフォームを流用する。2014年にジュネーブショウでお披露目されたマセラティ・アルフィエーリと異母兄弟となるのか・・。今のところ、エンジンはジュリアクアドリフォリオと同じく2.9LのV6ターボ・510馬力のようだ。8Cコンペティツィオーネや4Cなどのように、新たにマセラティとの協調となるだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)