マラネッロへのローカル路線バスの旅

モデナ滞在も早いもので2ヶ月を過ぎました。滞在が長いので暇な日もあります。

今日はノンビリとマラネッロまで出かけてフェラーリ美術館に行くことにした。通常の旅行者ならフェラーリ美術館に行く場合、モデナ中心地からタクシーで行くか、レンタカーを借りて行くことが多いと思う。あとは例のモデナ駅近くにあるエンツォフェラーリ博物館との間を往復しているシャトルバスを利用する手がある。この場合は、バス料金はモデナ駅からマラネッロまで往復12ユーロなので、大体1.560円だ。筆者はここはなるべく早く安く行ける方法として普通の市内バスに乗った。モデナの中心地から少し離れたところにバスセンターがある。大別して2つの路線があるのだが、ひとつは市内循環バス路線だ。こちらかタバッキでバスの切符を買って乗る1.5ユーロ(195円ぐらい)で中心地内の移動には便利。しかしこの路線ではマラネッロに行けない。もうひとつの路線である郊外行きのバスに乗らないとマラネッロに行けない。こちらはバスセンターで切符を買ってマラネッロまで行くのだ。バス料金は往復で7.4ユーロなので、960円ぐらいだ。バスセンターからマラネッロまではほぼ直線距離で大体20分ぐらいで着く。周囲は緑の畑が続いた田園地帯だ。ノンビリとしたこんな旅もたまには良いと思う。イタリアでは電車は勿論だが、バスも乗ったら必ず切符をティンブラーレしてください。機械に切符入れて打刻するのです。これをしないと突然の検札が来た時に打刻していない切符で乗車していた場合、10倍ぐらいの料金を請求されます。現に一緒乗車していた外国人が大変な目にあっていました。時刻表はバス会社のホームページに掲載されていますので事前確認します。平日は学生なども利用するのでそれなりに運行本数はありますが、日曜は5本ぐらいしかありませので、乗り遅れたら1時間以上も待つ羽目になるので、時間を調べて出かける必要があります、時間もそれほどズレません。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)