後継人は誰(2)

ご存知のとおりセルジオ・マルキオンネ氏が引退を発表した。14年間でFCAグループを再建した功績は大きい。後継はジープの社長であるマイク・マンレー氏だ。フェラーリの社長も兼任しているマルキオンネ氏だが、こちらも引退の意向を示しているが、フェラーリから公式なコメントは未だ発表されていない。

いずれにしても、今後のFCAグループの動向は目が離せない。先月には2022年までの事業計画が発表されたばかりだからだ。我々マセラティスタとすれば、アルフィエーリが前倒しでデビューされることを期待するのみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)