アルファロメオの2モデルはトリノで??

Investireoggiによれば、アルファロメオの次期2モデルは、トリノで作られるのではと、推測している。

工場は、トリノにあるグルリアスコ工場とミラフィオーリ工場だ。現在はグルリアスコ工場がマセラティ・ギブリとクアトロポルテを、ミラフィオーリ工場(現在MiToは生産終了)はマセラティ・レヴァンテを生産している。次期アルファロメオのSUV(ステルビオより大きい)はミラフィオーリ工場で生産されるとなれば、レヴァンテと一緒に作ることになる。マセラティとアルファロメオは工場もますます共有化が進んできている。今や両社は実質一つの会社とみても間違いはないだろう…。しかし、筆者のような生粋のマセラティスタは、あまりそれを望んでいない…。(逆にアルフィスタの方も同じかもしれない)マセラティとアルファロメオ…は生まれた地が違うのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)