パリサロンにモンツァSP1とSP2

Quattroruoteはフェラーリ史上最も美しいスパイダーとしてモンツァSP1とSP2を称賛している。

ほんの数週間前にペブルビーチで公開されたばかりのフェラーリ史上50番目のオープントップ488ピスタスパイダー、その僅か数週間後にフェラーリは1車種ではなく、2車種の最新のバルケッタモンツァを発表して、ファンを驚かしている。シングルシーターと2シーターは1950年代のレーシングフェラーリをインスパイアした、新シリーズイコナの最初の提案だ。最も人気のある分野であるが少ない車種の中、ファラーリは超高級ブランドの大きな活力を教示し続けているという。70年以上の歴史があるフェラーリ車の中で最も美しいスパイダーとして生を授かったモンツァSP1とSP2は、10月4日から始まるパリサロンで、ファンは称賛するだろうと述べている。

Quattroruoteのページでは342アメリカから始めるフェラーリスパイダーの系譜が見れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)