蘇るフェラーリ250GTO

フェラーリ250GTOと言えば1962年から翌年まで36台 だけ作られたグランツーリズモオモロガートシリーズが有名だが、それの復刻版が作られると言うのだ。

カロッツェリア・アレスデザインが提案するリメイクされたGTOは、往年のGTOと同様にフロントボンネットには3つのエアダクトとフロントフェンダーにも大型のエアダクトが備わる。同社によれば限定10台を生産するという。既に1台はオーダーされており、価格は100万€だ。エンジンは、812スーパーファストのV12エンジンが搭載される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)