アルファロメオ・カマル

アルファロメオ・カマルという名で出ているアルファロメオ・コンパクトSUVは現在、計画が進められているのは、我々も周知の事実だが、2019年にデビューして、市場には2020年に出てくるとされている。ジープコンパスとレネゲードで構築された、スモールワイドのプラットフォームを使用して、実現されると言う。さらにこれに、カマルはプラグインハイブリッドの技術を使用され、新ガソリンエンジンであるファイヤーフライターボ(電動補助モーター付)と呼ばれる3気筒(1Lの120馬力)と4気筒(1.3Lの180馬力)がある。

工場はポミリアーノ工場であると噂では出回っている。おおよそのデザインがどのようになるか公式情報を待っているが、FACEBOOK上でもデザイナーのアレサンドロ・マセラによって推測されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)