マセラティ:中国への売却はない。

FCAグループのCEOマイク・マンリー氏はジュネーブショーで、マセラティについて質問された。彼はこう答えている。

MSN.com

「FCAグループは未来に向けて強い独立性を持っている。時に提携および合併の機会を追求することは吝かではないが、マセラティについては高級ブランドのメーカーであり、売却する選択肢はないと」述べている。更に質問は中国への売却の話については、「マセラティはFCAグループの最も重要な位置づけのブランドの1つであり、途方もない明るい未来がある。したがってその話はノーである。」と述べた。

マセラティ:中国への売却はない。」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。「Maserati」の中国への売却で思わず「PRADA」の時の事を思い出してしまいました。「PRADA」同様イタリア国民がまずはNoでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)