マセラティ:アルフィエーリのエンジンはマラネッロ製ではない


2014年トリノで開催された100年周年イベントで撮影

ハラルド・ウエスターCEOは、マセラティの新しいモデルについて、新技術の開発に取り組んでいるところで、エンジンはHVエンジンであるが、100%マセラティ独自のエンジンになるという。今まではフェラーリとのコラボレーションであったが、終わりになるという。

代わって、もしかするとアルファロメオが関与する可能性も否定できないとしている。フェラーリが開発を進めているHVエンジンとは、別の道を歩むことになる。いずれにしてもアルフィエーリに搭載されるHVエンジンは、FCAグループのハイブリッド化のリーダーシップを担うことになる。


2014年トリノで開催された100年周年イベントで撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)