コンコルソ・デレガンツァ 京都2019でイル・モストロ・ザガート

コンコルソ京都に見学に行ってきた。今年のコンコルソ京都は創業100周年を迎えるイタリアの名門カロッツェリア「ザガート」が製作したビンテージカーから最近のモデルまでが展示されていた。マセラティ好きとして注目の的はイル・モストロ・ザガートだ。

1957年製の450Sコスティン・ザガート

超ロングノーズのスタイルはそのままのシルエットを生かす。このままサルテサーキットを走っても様になる。

イル・モストロ・ザガートは1957年製450S コスティン・ザガート をリスペクトしている見事な造形だ。

テールに書いてある文字はMASERATIではなく、MOSTROと書いてある正に怪物だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です