アルファロメオ:ミトに代わるクロスオーバーか?

新しいデザインスケッチは、アルフェロメオによる将来のクロスオーバーモデルを考えている。デザインした原案者はこのモデルを「ミラノ」と呼び、ラインアップに並べるか、ミトの代わりに出来るのでは?と言っている。

Gianmarco Giacchina design

既に2008年に登場以来、ミトはBセグメントのスポーツカー市場に居るのだが、2013年と2016年にマイナーチェンジを実施にとどまっている。現行モデルも人気はあるのであるが、新モデルへの刷新の必要性がある。ミトの次期モデルは、しかしいまだ非常に不確定である。ミトはクロスオーバーに代わるだろうと想像する人がいるのだ。この最初のデザインスケッチが「アルファロメオミラノ」といいデザイナーはジャンマルコ・ジャッキーナが描いた。

Gianmarco Giacchina design

彼が描いたデザインはそれほどかけ離れたものでなく、現行モデルミトを非常によみがえらせるラインとなっている。トップからフロントガラスにかけてはやや丸みを帯び、古典的アルファの逆三角のフロントグリルが大きく位置している、イメージは最新のBMW1シリーズから着想されている。テールライトもボディと一体的なデザインとなっている。
スポーツカーの未来は、クロスオーバーのモデルによって開かれていく可能性があると述べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です