マセラティとアルファロメオに新CEOへ交代

ClubAlfaANSA IT によれば、マセラティとアルファロメオのCEOがレイド・ビッグランド氏からティム・クニスシス氏に交代することが発表されたという。

ティム・クニスシス氏はFCAグループに26年間努め、今回マセラティとアルファロメオの新CEOに就任した。レイド・ビッグランド氏は交代するがアメリカとカナダの総販売責任者として引き続き従事する。さらにティム・クニスシス氏の起用によって、レイド・ビッグランド氏のこれまで業績を引き継ぎ、マセラティとアルファロメオのブランド存在価値を更に高めることを目指しているという。また、6月1日にバロッコで5年間の事業計画を発表する予定だそうだ。

マセラティとアルファロメオに新CEOへ交代」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)