マセラティ・エディジオーネ・ノービレがデビュウ

マセラティは北米向けに、特別限定モデルのエディジオーネ・ノービレを発売した。

エディジオーネ・ノービレの設定は、クアトロポルテとギブリとレヴァンテの各々のグランルッソの中に50台づつ合計150台が販売される。ボディは濃い紺色の3層コーティングが施され、20インチのポリッシュホイールにはシルバーのブレーキキャリパーが装備されている。

インテリアはセンターに限定モデルのプレートが貼られている。また、グランスポーツに標準装備されるスポーツシートも据え付けられる事が可能。シートは茶革色に黒の2トーンカラーとされ、後席にもシートヒーター、前席には換気システムのオプション設定されている。クアトロポルテとギブリは光沢なオーク材で完成され、レヴァンテは光沢メタル調となっている。安全装備面では先進運転支援システム(ADAS)レベル2を装備している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です