来年登場するステルビオ・ハイブリッド

アルファロメオの初のハイブリッドエンジン搭載車となるステルビオは2019年度内か、遅くても2020年の初頭には登場すると言う。しかし、直ぐにでもディーゼルエンジンは無くなるわけではなく、こちらも進化するようだ。

FCAグループからの最近の声明での新事業計画では、カッシーノ工場で生産されるのはマイルド・ハイブリッドと呼ばれ、ガソリンとディーゼルエンジンも同工場で一緒に作られる。噂のステルビオより更にコンパクトなSUVは、ポミリアーノ工場だ。

このマイルド・ハイブリッドエンジンは、2リッターターボエンジンをベースに、48ボルトの電気モーターが組み合わされる。能力的にはステルビオのようなモデルルには、ほんの少しの助力となる。

このパワートレインは既にテスト段階で、クルマのキャラクターを潰すことなく、能力を発揮できていると言っている。350馬力、400馬力に達することが出来るので、シュミレーションの結果は悪いところは何も無いと言っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です