アルファロメオ・4C Moleがコンコルソ・ビッラデステとRMサザビーズに

昨年、パルコヴァレンティーノで、一般公開されたアルファロメオ4Cをカスタマイズした4C Moleが5月24日から始まるビッラデステに参加する。また同時に開催されるRMサザビーズのオークションにも出展されるという。

4C Moleはアルファロメオ4Cをベースに、トリノにあるモレ・コストルツィオーネ・アルティジャナーレ001によるカスタマイズカーで、アップデザインによってデザインされたワンオフカーだ。インテリアはオリジナル4Cのスポーティなインテリアから一変して豪華革張りインテリアとなっている。パワーはオリジナルの4Cと変わらずに、直列4気筒ターボエンジンで排気量1750ccで、パワーは237cvとなっている。走行距離は4万kmとなっている。興味がある方は是非、チェルノッビオへお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です