どうなるFCAグループ

ルノーとの統合計画は白紙に戻ったのは、ご存知の通り。ジョン・エルカン会長によれば、「FCAは一人でも前に進むだろう。」とコメントしている。

つまりジョン・エルカン会長は、「我々は、マイク・マンリーCEOのリーダーシップのもとに優れた企業であり、力強い未来と独立性に向かって明確な戦略と共に並外れた人材が豊富に揃っている。」と述べている。

統合への扉は最終的に閉じられたが、この交渉への期待するところのルノーの失望にも拘らず、フランス政府は交渉再開への一縷の望みへの扉は残していると、ClubAlfaでは掲載している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です