FCAに新しいオートマッチクか?ハイブリッド用にフィアット・アルファ・ジープ・マセラティに装備

BMWに次いで、FCAグループにもハイブリッドカー用に適した新しくZF社製オートマチックトランスミッションを導入を予定している。

ZF社はトップのトランスミッション製造メーカーで、FCAグループへ供給する準備が整っているという新たなニュースがここ数日広まっている。フィアットのEVカーに使用すると考えられるが、とりわけアルファ、マセラティ、ジープがそれだという。最初にアメリカでジープに搭載が予想される。

FCAグループからは正式な確認はないが、この変速機は、特にハイブリッドカーに適合できるように特に配慮され、ZF社によって開発された。FCAグループとBMWに供給する目的である。2022年にジープ・プラグインハイブリッドに最初に使用されるという。2WDと4WD用があり、フロント縦置きエンジン用となる。製造はヨーロッパか中国になり、デリバリーは2022年からと予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です