フィアット:新しい500はよりレトロ調でもあり、洗練もされているだろう

EV化されるフィアット500eであるが、よりレトロ調なスタイルが採用されるようだ。しかしそれだけでなく、現行モデルに比べてかなり洗練されたスタイリングになるようだ。これは、世代が変わり小さな変化は現代への進化ともなるのである。

2019年の秋以降になるかもしれないが、情報では500eのロゴはこれかもしれない。

それはまだ公開されていないプラットフォームが用いられ、現代的な解釈となる。FCAグループのゼロエミッションへ向けての未来的なモデルとして、相応しい新しいプラットフォームをデビュウさせることが出来るという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください