アルファロメオ:新しいGTVはモデナ工場で作られるのか?

マセラティの新しいV6クーペとアルファロメオGTVは兄弟車になるかもしれない・・。

漏洩した一説の情報によると、新しいアルファロメオGTVは2020年後半にマセラティのモデナ工場で生産が開始されるかもしれないという。このモデルは、来年登場が予定されている新しいマセラティのV6クーペ(アルフィエーリは白紙になる)と兄弟になり一緒に生産されるという情報です。

新しいアルファロメオGTVは、50対50の重量配分を備えた4人乗りのスポーツカーになります。そして高性能バージョンは600馬力を発揮し、4輪駆動となります。それどころか、それが実際にマセラティクーペ(2人乗り)の派生バージョンである場合、ハイブリッドバージョンに加えて、800ボルトのバッテリーにより完全なE-4WDにすることができるという。

アルファロメオの新しいGTVは、次期マセラティ・グランツーリスモとグランカブリオのベースにもなるという。
しかしながらこれらの情報も確認されたものではない。引き続きマセラティとアルファロメオをフォローして行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください