グランプレミオ・ヌヴォラーリ2019

フィレンツで2日間を友人たちと過ごした後は、列車でマントヴァに移動した。ご存知タッツィオ・ヌヴォラーリの生誕の地で行われるグランプレミオ・ヌヴォラーリを見学するためだ。この町も去年も訪ねているが、それはムゼオ・ヌヴォラーリを訪ねた時だ。マントヴァは、フィレンツェやモデナとは雰囲気が少し違う。

ここは北イタリアで、町の建物も赤茶けた外壁ではなくクリームに近い感じで、道路もきれいだ。住んでいる人たちもどことなく落ち着いた雰囲気があるのだ。

筆者は夕方マントヴァの街に着いたが、すでにクラシックカーが町中に走り回って、正に前夜祭という感じだ。

もちろんマセラティもある。これはミストラル・スパイダーだ。

こちらは、初代ギブリ、ミッレミリアの参加車両より年代の幅はあるのが、グランプレミオ・ヌヴォラーリの特徴でもある。

筆者が宿泊したホテルの駐車場もこんな具合だ。

翌日のスタート地点にどんな参加車両が並ぶか乞うご期待だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください