トゥリーング・スーぺルレッジェーラ、重過ぎるクルマとの闘い(4)

その後、トゥーリングに残ったものは、プロジェクトと社員だけでしたが、その一人であるマリオ・マラッツィはアルファロメオ・33ストラダーレの製造とランボルギーニ・イスレロの製造に関する注文を既に受けていました。彼は自分の工場であるカロッツェリア マラッツィで製造をしています。その後、 マラッツィ は1990年代の終わりに、トゥーリングの再起動をいくつかの試みがありました。

その後、2006年には、国際的な自動車関連企業のゼータ・ヨーロッパ社と組み、新生カロッツェリア・トゥーリング・スーペルレッジェーラが提案されました。

A8GCS Berlinetta
Carrozzeria Touring teases Maserati-based Bellagio Fastback
一昨年のトリノのイベントにあった Touring Superleggera Sciadipersia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください