アルファロメオ:今年6月24日で創業110周年を迎えるアルファロメオにサプライズはあるのか(2)

アルファロメオのフォローを続けています。
それによると6月24日は、スポーツカーの他にもう一つのサプライズもあるかもしれません。

それが、ジュネーブにデビュウが予定されている生産型トナーレよりさらにコンパクトなB-SUVになるかもしれません。名前は未だ決まっていませんが、通称ブレンネロと呼ばれています。このモデルはコンパクトカー・ミトの後継モデルと位置付けされることになります。

6月24日というのは、アルファロメオにとってとても意味深い日にちなのです。110年前の創業記念日でもあります。また5年前にはバロッコのサーキットでジュリア・クアドリフォリオヴェルデのパフォーマンスをお披露目しています。 ジュリア・クアドリフォリオヴェルデ は、フェラーリエンジニアリングがプロデュースに関与したV6エンジンを搭載しているジュリア最上級モデルです。

6月24日は6CのスポーツクーペとこのB-SUVがお披露目されれば、アルフィスティにとって最上の日となります。

アルファロメオ:今年6月24日で創業110周年を迎えるアルファロメオにサプライズはあるのか(2)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください