イタリアエンスージャストの旅(番外編)

筆者のイタリアへの旅5月は、完全に不可能となっています。
5月から7月にかけてのイタリアは1年で一番イベントがある時期です。ノッテビアンカやノッテジャッラというイベントがあります。イタリアの夏を彩る各地で行われる夜中まで催される町興しイベントのようなお祭りです。

ノッテビアンカやノッテジャッラでは、街角の各所でプロ・アマのコンサートや屋台がひしめき合い盛り上がります。とりわけ6月の毎週末は、老若男女でピアッツアや小さな通りが溢れかえります。筆者もイタリア滞在中は毎週末に1次会、2次会、3次会までありました。家に帰るのは夜中の1時か2時です。まあ、始まるのは遅かったのではありますが、だいたい8時からです。そしてその人の数が驚きで、何処からやって来るのかと思うほどの人の数です。例えていえば新宿・渋谷・新橋の週末の夜の人混みと同じぐらいといえば解りやすいと思います。

今年は、それがおそらく全く出来ないことになるでしょう。残念です。。。
来年きっと出来るよう今は Io resto a Casa mia.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください