ジュネーヴモーターショウは来年2021年も中止

今年急遽中止されたジュネーヴモーターショウは、来年も中止することがわかりました。

主催者によれば、来年開催に向けて議論してきたが、参加各社からの意見では、コロナウイルス収束の見込みは不確定な状況では参加は「No」の意見が大半を占めたといいます。さらに、今年の急遽のキャンセルによって費用が嵩み、主催財団の経営状況が悪化しているためとされています。またジュネーヴ州からの融資を進めていたが、2021年の開催中止が決定されたことから、融資を受けることを取りやめました。会場を運営するPalexpo SAに全権利を売却する方向となるようです。

今のところ2022年に開催されるかは確認されていませんが、おそらく再び議論されることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください