アルファロメオ:来年2021年にジュリアもハイブリッドモデル

アルファロメオにもハイブリッドの波が押し寄せています。
最初のハイブリッドモデルは、新しいSUVトナーレのハイブリッドモデルで、来年2021年にデビュウします。続けて2021年の終わりごろには、ジュリアのハイブリッドモデルがデビュウしそうです。同様にステルビオにも登場するようです。

ジュリア・ハイブリッドモデルは、あわせてリスタイリングも施されます。主な変更点はフロント周りになる模様です。昨年の11月に市販型トナーレが公開された際に、見られたような3連LEDヘッドライトが採用され、かつてアルファロメオにあった市販モデル、SZ、159、ブレラのようなフロントイメージとなるようです。

ジュリア・ハイブリッドはEV化されてもスポーツマインドは失われません。エンジンの詳細は未だ判明しませんが、マイルドハイブリッドかプラグインハイブリッドのどちらかのシステムが採用され、馬力は300馬力以上を出します。おそらくマセラティ・ギブリのハイブリッドシステムにかなり近いモノであることは否定出来ません。
来年には情報が出てくるはずですので、今後のフォローをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください