アルファロメオ:モントリオール誕生50周年記念

アルファロメオ・モントリオールはモントリオールは、1970年にジュネーヴモーターショーにデビュウしました。今年は丁度50年目を迎えました。それを記念して行われたのが、モントリオール50周年記念イベントです。

このイベントはイタリアの有名なアルファロメオクラブである「アルファブルーチーム」の支援によって、10月3日、4日に開催されました。モントリオールの名前は、1970年の3年前、1967年のカナダ・モントリオール万国博覧会で、アルファロメオが提案したプロトタイプに遡ります。

モントリオールはティーポ33に由来するV型8気筒エンジン総排気量2,6Lのエンジンをフロントに搭載しました。

今回のイベントには、様々な色のモントリオールが、熱狂的なアルフィスティによって30台以上も集まりました。その中には1970年のジュネーブショーで公開された2台のプレシリーズの1台が参加しました。

3日(土)はアルファブルーチームのプライベートミュージアムを訪ね、4日(日)はアレーゼにあるムゼオアルファロメオを表敬訪問しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください