アルファロメオ:イモラで特別なカラーリング

アルファロメオは、F1からの撤退の噂がありましたが、ザウバーF1チームへ来年もパートナーシップを行うことになりました。

今週末開催されるイモラで開催されるF1グランプリ・エミリア・ロマーニャ(かつてはF1サンマリノグランプリという名称だった)では、アルファロメオ・レーシング・オルレンのC39のボディに、イタリアトリコローレの3色(緑・白・赤)のカラーリングと創立110周年の記念ロゴが施されたマシンが登場します。

残念ながら、F1グランプリ・エミリア・ロマーニャはイモラサーキットでの開催でなんと14年ぶりの開催となりましたが、コロナ感染が再び拡大されたために、無観客での開催となりました。

アルファロメオのF1にイタリアトリコローレのカラーリングは、2019年のC38と、古くは1979年の177があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください