ザガートからイソ・リヴォルタGTZが登場します(2)

ついに実車が登場しました。
これが復活したイソ・リヴォルタGTZです。

8月にカロッツェリアザガートからアナウンスされたイソ・リヴォルタGTZが遂にデビュウしました。

エンジンは事前にアナウンスがあったようにコルベットのエンジンを搭載しています。生産台数はたった19台で、既に9台が受注されています。

イソ・リヴォルタGTZは、かつて1964年と1965年にルマンに出走したグリフォA3/Cをリメイクして、現代風に復活させました。価格は今のところ明らかにされていませんが、おそらく数千万円単位以上と目されています。

ここに詳細な写真がありますので、ご確認ください。残念ながらコックピットの詳細な写真は在りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください