アルファロメオ:4Cスパイダーに33ストラダーレ・トリブートがデビュウ

4Cスパイダー・33ストラダーレ・トリブートは、4Cの生産終了に伴い限定33台だけアメリカ向けにリリースされるモデルです。これによって、4Cの本当の最後の限定モデルとなるようです。
価格は79,995ドル(約827万円)の設定をしています。

4Cスパイダー・33ストラダーレ・トリブートは、往年の33ストラダーレに敬意を表して、各所に33ストラダーレのモチーフが見受けられます。

ホィールは33ストラダーレの薄い黄金色に非常に近い色合いを彷彿させます。

車内も、往年の33ストラダーレを彷彿させるように、シートはタバコカラーが採用されています。

限定モデルのシリアルプレートが、センターコンソールと助手席ダッシュボードに添付されています。

そして4Cを特徴付けるカーボンファイバーが各所に配置されています。

エクゾーストシステムは、アクラポビッチのデュアルモードシステムを採用しています。エンジンはミッドシップに搭載される1750ccの4気筒直噴ターボ。ギアボックスは6速デュアルクラッチを介して0~100km/hまでは4.5秒です。最高速度258 km / hに達します。

アルファロメオ4Cは、2012年コンコルソヴィッラデステで4Cコンセプトを、また33ストラダーレは、2018年コンコルソヴィッラデステで見ることが出来ました。

誰もが望みます、4Cスパイダー・33ストラダーレ・トリブートの日本発売を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください