ランチア:3つのニューモデルは2027年に登場か

ランチアは、現行イプシロンのフルモデルチェンジを含めて2027年までに3つのニューモデルの計画があるようです。

最初に新しいイプシロンは2024年までに登場が予定され、エンジンはおそらくEVヴァージョンであることは間違いありません。
続いて登場するのはコンパクトSUVで、名前は明らかになっていませんが、おそらくかつてラインナップにあった ムーザに近いモデルかもしれません。登場は2026年頃とされています。
3番目は、2027年に小型のセダンが予定されています。こちらは何とデルタの名前の復活するという情報もあります。

チーフデザイナーにフランス人のジャン・ピエール・プルエ氏が担当し、ランチア復活をリードして行くようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください