アルファロメオ:コンパクトSUVトナーレのデビュウは近い

情報では2月8日にトナーレがデビュウする予定のようです。

コンパクトSUVトナーレは、昨年後半にデビュウする予定でしたが、ようやくプレゼンテーションの日が見えてきたようです。遅れた理由はこちらに掲載されています。

製造開始はポミリアーノダルコ工場で3月から始まり、6月4日から各ディーラーにて販売開始されるとのことです。この間は、オンラインによる予約を行います。
エンジンは、ハイブリッドシステムを搭載したモデルの他、従来の2.0Lガソリンエンジン、ディーゼルエンジンもラインナップされます。
7速デュアルクラッチを搭載し、インフォテインメントシステムは、ハーマンと共同で開発されたUconnect5.0システム。最大10.25インチの画面、Alexa音声アシスタント、Apple Car Play、AndroidAutoワイヤレスが標準装備。メーターパネルは、最大12.3インチの画面でフルデジタル。フルLEDライトとマトリックスLEDライトは、ラインナップの上級グレードに採用されます。
アルファロメオのコンパクトSUVは、ステルヴィオに続く2番目のSUVとなります。数日後にはもう少し進んだ情報も出てくる可能性もあります。引き続きフォローしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください