アルファロメオ:遂に出るのか6Cクーペ

2023年も始まりました。明けましておめでとうございます。

INSTAGRAMのアルファロメオオフィシャルに予告ともいえる謎のメッセージが出てきました。そのリールの動画には今年リリースされるであろうニューモデルが次々出てくるトナーレQ4?、フェイスリフトしたジュリア、そして最後に謎の見慣れぬロゴらしきティーザームービー。

「Sta arrivando」来るよ!

「Noi siamo pronti」我々は準備が整っている。

「E tu ?」そしてあなたは?

「そしてあなたは?」とは、、これは期待されているアルファロメオのスーパースポーツを指していると思われる。
ネーミングは噂の通り6Cの名前が付けられる可能性が高いのだ。そのクーペタイプのスポーツカーは33ストラダーレを彷彿させるスタイルで、アルフィスティの前に姿を現すのは、早ければ3月であるとアルファロメオCEOジャン・フィリップ・インパラートは語ったそうだ。

しかしこれが完全な市販車の形なのか、あるいはコンセプトカーなのかは定かではなさそうだ。価格は100万€を超えると言っているので、日本円に換算すれば、1400万円以上となるはずだ。
期待しよう6Cクーペの登場を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください