• ついにセカンドライフが始まるイタリア車好きのブログです。

どうやら新型イプシロンは来月2月14日にその姿をライブ配信してデビュウするようです。今や世界中で同時にニューモデルが見られる時代。満を持して待ちましょう。
イタリア国内では、6月に各ディラーのショウルームに並ぶ予定だ。

スタイルは、コンセプトカー、Pu+ra HPEの特徴的な部分を随所に盛り込められ、リアはストラトスを彷彿させるものになるという。インテリアのシートはカッシーナとのコラボで制作されるモダンラグジュアリーとなるだろう。メーターはおそらくイプシロン伝統のセンター置かれるタイプ。ティザー動画で示されたテーブルは携帯電話の非接触式充電パッドのようだ。

価格はベースモデルで24.000€(約3.840.000円)から、101馬力と136馬力のマイルドハイブリッド。次が156馬力のBEVモデル。2025年に240馬力のハイパフォーマンスモデル・イプシロンHFの登場する。

あと1ヶ月でランチアの復活が実現される。実に12年ぶりのニューモデルとなる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください