次期アルファロメオ8Cは800馬力のHVエンジンとなる?

ClubAlfainvestireoggiの12月17日付けの記事は、8Cは800馬力のHVエンジンを搭載して、生産する工場はマセラティのモデナ(チーロ・メノッティ)工場だという。

アルファロメオ8Cは、同社のフルラインナップを充実させなければならない、次期モデルの名前の1つだという。先の6月1日アナウンスされた最新事業計画でもこのモデルの名前も含まれている。今後3年間の予定には入っていない為、2020年より前には登場することは無いだろう。しかし8Cはアルファロメオのロードカーの中では最も高性能なモデルでなければならず、800馬力のHVエンジンを用意しているという噂だ。

8Cは限定生産となり、クーペとスパイダーヴァージョンがあり、約100台という話である。当然マセラティ・アルフィエーリと同じ工場なのでHVエンジンも共有となるらしい。

次期アルファロメオ8Cは800馬力のHVエンジンとなる?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です