パンテーラ:アレスプロジェクトによって、パンテーラが蘇ります。

とても懐かしいメーカーデ・トマソであるが、ほんの小さな望みがここにあります。アレスデザインを立ち上げたダニー・バハ―ル氏は、素晴らしいパンテーラの現代的な再解釈をもとに発表した。70年代のスーパーカーはモデナの会社のお蔭でリバイバルされるのだ。

アレスデザインからの発表にあるように、新しいパンテーラは5月末に発売開始されるという。価格は615,000€(約7、750万円)の設定されている。ランボルギーニ・ウラカンをベース車両として製造され、完成までに1台当たり、3か月を要するとされる。

オーダーメイドのリクエストによる最高級のインテリアはアルカンターラとレザーを使用。70年代の祖先を彷彿させるデザインとなる。時代を感じさせないLEDヘッドランプによるリトラクタブルヘッドライトは本当に美しい。全体としてウラカンのサイズよりほんの少し細長いフォルムとなっている。

メカニズムは、そのままウラカンと同じエンジンによる性能を発揮できる。
5.2リッターのV10自然吸気直噴ユニットは、650psを8250rpmで発生。 タイヤは(前)255/30R20/(後)325/25/R21(ピレリPゼロ)。

期待しましょう!あなたが新しいパンテーラを手に入れたら、きっと道路では誰もが振り返るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です