ヘリテージ・ハブ

トリノ・ミラフィオーリ工場にオープンした新しいギャラリーが「ヘリテージ・ハブ」です。クルマは主に、フィアット・アルファロメオ・ランチア・アバルトの4メーカーだ。

工場の趣をそのまま活かしたもので、床はセメント打ち、柱はグリーンとマスタード色の配色。天井は金属格子で作られている。トリノの歴史的自動車遺産に特化したスペースとなっている。面積は1万5千平方メートルに、250台以上の歴史に残るクルマが展示されている。中央エリアには8つのテーマが展示され、それぞれに8台のクルマが展示されているという。エリアは「スターアチスト」・「コンセプト&フォーリイセリエ」・「エコと持続」・「エピック・ジャーニー」・「レース&記録」・「過去のラリー」・ 「スモール&セーフティ」・「スタイルメイクス」がある。

250台以上もある歴史的なクルマの数々、また一つ訪れなけらばならないスポットが出来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です