フェラーリ:2019年1月〜3月+22%(純利益)増

フェラーリは昨年同期(1月〜3月)に比べて純利益で+22%、1億8千万€(約222億8千万円)の利益を達した。フェラーリポルトフィーノの堅調な伸びが収益を上げている。

フェラーリは、2019年の目標は、2018年に比べて、3%以上の増加を計画し、35億€(約4300億円)以上の売上を見込んでいる。キャッシュフローとしては、10%増加の4億5千万€(約555億円)とみている。

1月~3月の販売台数は2、610台。22.7%の増となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です