アルファロメオ:パルコヴァレンティーノにトナーレ参加

アルファロメオは、6月19日~23日にパルコヴァレンティーノで開催される第5回サローネ・デル・オート・ディ・トリノの主役となる。

アルファロメオはこのイベントの重要な主役となり、ビッシオーネ家は アルファロメオのクルマの美しさをパルコヴァレンティーノで、驚かせようとしています。

ジュリア・クアドリフォリオの中でも公道での最高のポテンシャルを発揮できる「コローレ・オクラ」が登場します。このモデルは先日のミッレ・ミリアのブレシアのスタート地点で唯一お披露目されている。今回のパルコ・ヴァレンティーノではパレードランに参加します。

展示ブースでは、アルファ初のプラグインハイブリッドのコンパクトSUV、コンセプト・トナーレも登場する。また、ステルビオT Iも展示され更に高まる期待に応えられます。アルファロメオ・レーシングからF1も参加予定である。

カステッロ・ヴァレンティーノでは、「ミーティング・ビッシオーニ・アルファロメオ」の集まりが開催される。詳細はこちらに掲載してあるので、ご確認下さい。筆者は今年は行けそうにありませんが、時間がある方は是非この貴重な機会をお見逃しなく。

昨年の模様・アルファスパイダーの集まり
昨年の模様・アルファロメオ4CMole
昨年の模様・ブレラコンセプト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です