ランボルギーニ:1000馬力のハイパーカーでフェラーリに挑戦する準備が出来ている

ランボルギーニは、フェラーリSF90ストラダーレに対して直接対応する発表の準備が全て整うことが出来るという。
将来のフェラーリに対するためのハイブリッドを標準技術にすることを目的として、先の5月にマラネッロから発表された新しい1000馬力のハイブリッドフェラーリに対して、来月市場にデビュウさせる準備が出来ている。

フェラーリSF90ストラダーレに対抗するために、未来のラインナップの開発に向けて新しいベンチマークになる運命となる新しい1000馬力のハイブリッド・ハイパーカーをすでに準備したかもしれません。

新しいプロジェクトは、来秋9月に予定されているフランクフルトモーターショーで、わずか1ヶ月少しで正式に発表することができるはずです。しかし現時点では、新しいランボルギーニのモデルに関する正確な情報は有りません。

最初の仮説は、このプロジェクトはEV化によるV型12気筒エンジンを搭載した「リミテッド・エディション」であり、約200万€(約2億4千万円)のプライスで市場に投入される可能性があるということだ。このシナリオが確認されれば、ランボルギーニのプロジェクトは、 限定モデルのハイパーカーではない 真のスーパーカーであるSF90ストラダーレと直接競合することはないという。新しいランボルギーニの詳細は、間違いなく今後数週間で届く予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください