ランボルギーニ:今週中に重要なニュースがあるのか

情報によれば、今週末までに重要なニュースが発表される可能性があるという。

今週末アメリカ・ペブルビーチで開催されるイベントで、ランボルギーニのニューモデルがデビュウするのではと推測されている。何人かの人は、限定モデルとしてのハイブリッドスーパーカーがアンヴェールされるのでは??と言っている。可能性はあるが….ランボルギーニのスポークスマンは、数日中にランボルギーニは何かアナウンスをすることがあることを認めている。
スーパーカーブログでは、「63エディション」という前触れのプロモーションを発見することが出来たという。
今のところ他に詳細はありませんが、アヴェンタドールSVJについて関係するニュースであると信じる理由があります。 「63エディション」 というのはどうやら1963年創業年度を指していることになる。

今までのランボルギーニは自然吸気V型12気筒エンジンを搭載しており、皆さんがご存知のとおり、イタリアの自動車メーカーは将来のV型12気筒エンジンにハイブリッドによるアシスタンスを装備する計画を持っています。いずれにしても、ニュースはランボルギーニの初めてのハイブリッド化に関するものです。しかしながら、他の情報では来月のフランクフルトショーでの公開になるとの話もある。

このことは自然吸気による最後のV型12気筒エンジン「63エディション」としてコンコルソ・ペブルビーチでのお披露目も考えられる。

何故なら、フランクフルトショーのホームページには、すでにランボルギーニのブースに「ハイブリッドスーパーカー」がノミネートされています。
コンコルソペブルビーチとフランクフルトショーは、ランボルギーニにとって企業としての分岐点になるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください